LOG IN

もしクレジットカード現金化を失敗したらどうなる?

by 筆者ヨリヒコ

クレジットカード現金化とはどのような物なのか?

そう思った時、私は既にクレジットカード現金化を失敗していたのだ。

あれは、私がまだクレジットカード現金化という資金調達方法を知らなかった時の話である。

友人の結婚式と家の更新が重なり絶望的なほどの金欠状態であった。

「これはまずい。どうにかしなければ!」

そう思い立ち、ネットで調べてみたものの、ヒットするのは日雇いのバイトの情報ぐらいしか見つからない。

既に働いていたバイトの業務でいっぱいいっぱいだった私には、日雇いであれバイトを増やすのは簡単ではなかった。

なにか別の方法はないものか、とさらにネットの情報を漁っていると『クレジットカード現金化』という聞きなれない言葉を見つけた。

私は不思議に思いながらどのようなサービスなのかを調べてみた。

どうやらクレジットカードで商品を購入し、購入した商品を買取って貰うことでクレジットカードのショッピング枠を現金にする方法らしい。

「しめた!これなら、現金の必要な結婚式にも使えるぞ!」

私はすぐに、現金化をしてくれる業者を探した。

業者の数が多く、どこを利用すればいいかわからなかった私は、適当に選んだ業者へ連絡をすることにした。

今でも悔やまれる。

この選択が失敗の原因だったのだ。

クレジットカード現金化を失敗する理由は業者選び

はじめてクレジットカード現金化を利用する私にしてみれば、

『どの業者を利用しても同じだろう。』

という気持ちがあった。

読んでいる皆さんは察しているかもしれない。

そう、どこを利用しても一緒ではなかったのだ。

いざ業者を利用してみると、

・換金率が低い

・キャンセルしようとしたら怒られる

・言われた金額と入金額が違う

このような悲惨なことになってしまった。

換金率は六割以下となっていた。

この結果には、現金化の初心者だった私でも驚きを隠せなかったのを覚えている。

こんなに低いのであれば利用しない方がマシだったとさえおもった。

結婚式のご祝儀には三万はいる。

交通費や雑費も含めて、最低でも五万は手元にほしかった。

だが、七万円ショッピング枠を利用し四万円で現金化という結果だった。

あとで調べて知ったことだが、悪質業者を利用すると、最悪の場合クレジットカードも利用停止になるとのことが他に記事にも記載されていた。

カードが利用停止にならないのは不幸中の幸いといえるだろう。

しかし、どうしてもあと一万円が必要だった私は、今度はしっかりと業者を選んで利用することにした。

優良業者と悪質業者のサービスの違い

次に利用した業者は先ほどの業者とは比べ物にならなかった。

・換金率

・接客対応

・説明のわかりやすさ

すべてがいい業者だったのである。

前回のような失態をしないために、少し多めに現金化をしたが換金率は八割を超えた。

三万円の現金化で、二万五千円が手元に振り込まれたのである。

これには本当に驚いた。

評判のいい業者を選ぶだけで、こんなにもサービスの質が違ってくるものなのか。とも思った。

これで無事、私は友人の結婚式に参加することができたのである。

これを読んでいる皆さんには、絶対に優良業者を探し利用することをオススメする。

失敗しないクレジットカード現金化の方法

しかし、優良の業者を探すと簡単に言うが、その優良業者を探すのが大変なのである。

優良の現金化業者はそう簡単に見つからない。

サイトを見るだけでは検討もつかないのだ。

実際に利用してやっとわかるレベルだとも言われている。

では、どうやって見つければいいのか?

一度利用したことがある人にその業者の評価を聞くのが安心できる。

ネット上で流れている情報は絶対に信用できるものとは言いにくい。

それは口コミも含めて言えることだ。

そうなるとリアルで信憑性のある情報が必要だと私は思っている。

皆さんには是非とも、私のクレジットカード現金化の失敗談を参考にし、安全で優良の現金化を利用してもらたい。

更に詳しく説明しているサイトも見つけたので、共有しておこうと思う。

以下のサイトも参考にしていただきたい。

OTHER SNAPS