LOG IN

atoneの即日後払いで㊙現金化テクニック

by 筆者ヨリヒコ

皆さんこんにちは、筆者のヨリヒコです。

私は常に金欠に悩まされています。

そんな中、最近ではatoneというとてもありがたいサービスが出てきました。

そのありがたいサービスとは、最大5万円まで後払いができるサービスです!

書いて字のごとく、お金が無くても後で支払いをすると約束してその時の支払いをしなくてもいいサービスです。

え?クレジットカードと何が違うのかって?

全然違いますよ!

クレジットカードは発行されるまで1週間から2週間かかってしまいます。

しかし、このatone は最短で2日で作れちゃうカードなんですよ!

じゃあどういうことなのか、説明していきましょうかね。

集え!金欠に悩まされしものよ!

atoneは即日発行可能なプリペイドカード

さてさて、atoneの驚くべきサービス内容についてですが・・・ほとんど冒頭で語ってしまいました。

なのでわかりやすいようにまとめるだけにしましょう。

atoneのここが凄い!

クレジットカードの審査は80%以上の確立で落ちてしまう!という方には持ってこいのプリペイドカードってわけですね!

atoneを即日後払いをするために気を付けること

ここで注意することは、atoneを利用した現金化を行う場合どうしても必要な手順である本人確認についてです。

この本人確認ですが、こればっかりはスグ!ナウ!という訳にはいきません。

多少の時間が必要になります。

早い人だとその日の内に本人確認が完了するかもしれませんが、場合によっては2日~3日時間がかかる可能性もあります。

今日欲しいのに!という人にはしょっぱい資金調達方法かもしれませんね。

atoneで即日後払いできない人はバンドルカード

なかなかしょっぱい条件の本人確認を懸念するのであれば、バンドルカードを参考にしてみたらどうでしょうか!

atoneよりも昔に出たバーチャルプリペイドカードですが、こちらのカードの特徴も後払いあできることなんです!

しかも、即日審査で後払いが利用できるのでめっちゃスピーディに資金調達することができるんです。

詳しくはこちらのサイト記事に書いてあったのでこちらを参考にご覧ください!

atoneの即日後払いを利用してみた結果

atoneを実際に利用してみた際の、問題点に関してまとめてみたいと思います。

すんなり資金調達ができるかと思っていたら、むしろできないという結果になりました。

その理由は、atoneの利用上限が問題でした。

atoneの利用上限は3,000円

実際に利用してわかったのが、atoneの利用上限は1日3000円だということです。

まさかここまで低かったとは。

誰が想像できるでしょうか…てか、書いてないし。

って思ったら追記されてました。

つまり、atoneの上限は3,000円。

3,000円の商品を購入して売買したとしても、本当に良くて2,500円とかでしょうね・・・。

コンビニとかで友人から3,000円分の商品を買ってあげて現金貰った方が有意義ですね。

atoneの即日後払いで資金調達は不可能

以上の結果から、atoneでの後払い資金調達は可能ですが、意味がないということになりました。

結果的においしい話はないってことですかね。

でも、後払いについて調べていると、どうやらPaidy(ペイディー)という後払い方法ならatoneでやりたかったことができるらしいんです。

しかも、2万円ぐらいの商品なら購入できるとか。

これは気になる。

私はまだ行ったことがないんですが、実際にやってみた人がいるので参考にご覧ください!

OTHER SNAPS